カテゴリー:戦国布武

こんにちは、太郎丸です。

 

今回は、専用武器指定パックを使って、大谷吉継の専用武器、純白の頭巾を獲得し、大谷吉継をさらに強化していきます。

 

武器鍛冶屋を活用して専用武器指定パックを獲得した記事はこちらです↓↓

 

 

専用武器指定パックを使用する

 

武器鍛冶屋で橙武器68個を溶かして獲得した専用武器指定パックです。

 

 

専用武器指定パックを使用すると、このような画面になります。

 

 

地域から、大谷吉継を選択すると純白の頭巾を獲得できます。

 

武器鍛冶屋で鍛錬する

 

武器鍛冶屋の若狭で、鍛錬値1500を消費して、強化します。

 

鍛錬値300を消費して、強化+1へ

 

鍛錬値500を消費して、強化+2へ

 

鍛錬値700を消費して、強化+3へ

 

強化+4へは鍛錬値1700で可能ですが、少納言職では+3が上限でした。

 

 

専用武器のまとめ

 

扇+3では、計+110

弓矢+3では、計+55、防+55

 

それに対して、専用武器

 

純白の頭巾+3では、計+132、防+66、計略ダメージ+15%

 

弓矢よりも高い防御力かつ、計略攻撃力も大幅にアップしました。

 

より強い大谷吉継となり、前線で活躍してくれることを期待します。

 

若狭など、武器鍛冶屋の有効活用についてはこちらを参照ください。

 

 

こんにちは、太郎丸です。

 

今回は武器鍛冶屋を有効利用する方法を紹介いたします。

 

武器鍛冶屋には4人の職人がいる

 

①孫六兼元

②千子村正

③国友善兵衛

④若狭

 

それぞれ異なるスキルを保有しています。

 

ただ、職人4人の鍛冶回数を共有することができます。

 

毎回イベントが開催する度、70回の鍛冶を行えば、専用武器指定パックを獲得することができます。

 

イベント開催時に鍛冶屋を利用する場合は70回を目標とすることをおすすめします。

 

それぞれの鍛冶屋の特徴を見ていきます。

 

孫六兼元

 

小判を消費して、ランダムのアイテムを獲得できます。

 

 

毎回のイベントが開催する度に、1回無料で鍛冶を行うことができますので、必ず1回は鍛冶を行いましょう。

 

その後は250小判で、鍛冶1回を行うことができます。

 

SSR装備パックや玉鋼などを獲得できますが、あまりおすすめではありませんので、いつも無料鍛冶のみです。

 

 

千子村正

 

任意の+1紫装備を4つ溶かし、+1橙装備をランダムで1つ獲得できます。

 

 

任意の+1武器を4つ選択し・・

 

任意の橙武器+1が獲得できます。

 

紫装備のあまりがあれば、溶かして橙装備に回しても良いですが、丁銀換算にすると800000⇒400000と半額になりますので、積極的には活用したくないところです。

 

小判を消費せずに、鍛冶回数を増やすことができるのは良い点かと思います。

 

国友善兵衛

 

任意の専用武器を1つ溶かし、未保有の専用武器を獲得できます。(獲得する専用武器のレアリティは溶かした武器と同じになります)

 

 

不要な専用武器は溶かして、欲しい武将の専用武器を狙うには有りかと思います。

 

毎回イベントの度に、1回は無料でできますので、1回はチャレンジすべきかと思います。2回目以降は100小判必要なので、微妙なラインです。

 

若狭(おすすめ!!)

 

一番のおすすめは若狭です。

 

 

①橙武器 or 小判を消費することで鍛錬値を獲得できます。

 

②獲得した鍛錬値を消費して、専用武器を必ず強化できます。

 

玉鋼の場合、確率で強化になりますのでかなりありがたい仕様になっています。

 

【①鍛錬値の獲得】

 

・橙武器1本の消費で、50-150ほどの鍛錬値の獲得ができます。

 

・小判の消費では、70の鍛錬値の獲得ができます。

 

そして、橙武器1つ消費する際にも、鍛冶回数の1回としてカウントしてくれることがとても良い点です。

 

②獲得した鍛錬値は、以下のように鍛錬値を消費して専用武器を強化します。

 

 

・Lv.0 → 1 : 300

・Lv.1 → 2 : 500

・Lv.2 → 3 : 700

・Lv.3 → 4 : 1700

 

鍛錬値3200で、必ず専用武器をLv.4まで上げることができます。

 

 

鍛冶屋を活用して専用武器指定パックを得るまで

 

・孫六兼元の無料鍛冶で1回

・国友善兵衛の無料鍛冶で1回

 

無料鍛冶を除くと、68回を若狭で補う必要があるので、68本の橙武器があることが望ましいです。(少し他の鍛冶を利用しても良いと思いますが)

 

 

武器消費を選択すると、上記のように武器を選択できます。

 

4つ選択すると、獲得鍛錬値は200-600、鍛冶回数は4回がカウントされます。

 

 

最大8個まで選択でき、強化済みの武器も個数がカウントされます。

 

 

今回は67個の武器を消化して、得た鍛錬値の合計は6140でした。(1500は豊臣秀吉の専用武器の強化に消費しました)

 

70回鍛冶を達成することで、専用武器指定パックを獲得できました。

 

獲得した鍛錬値で専用武器を強化する

 

今回は1500の鍛錬値を消費して、豊臣秀吉の武器を強化しました。

 

Lv.1へは300鍛錬値を消費します。

 

Lv.2へは、500鍛錬値を消費します。

 

Lv.3へは、700鍛錬値を消費します。

 

強化+3ともなると、攻撃力は鉄砲を超えるだけでなく、防御力+66に物理ダメージ+10%とかなり強力です。

 

6140の鍛錬値を獲得しているので、Lv.3までの武器を他に3つできる計算になります。

 

玉鋼よりも割が良いように思います。

 

武器鍛冶屋有効活用のまとめ

 

・武器鍛冶屋はイベント毎に70回の鍛冶を達成すると、専用武器の指定パックを獲得できるので、鍛冶をする場合は必ず70回の鍛冶を行う。

 

・孫六兼元の無料鍛冶を1回は必ず行う

・国友善兵衛の無料鍛冶を1回は必ず行う

・若狭の鍛冶で68回行う

 

※橙武器が60個以上、余りがある状態で鍛冶を行うことが望ましい。

 

専用武器の獲得・強化には、ぜひ武器鍛冶屋を有効活用してみてください。

こんにちは、太郎丸です。

 

今回は、覚醒スキルについてです。

 

覚醒スキルによって、弱かった橙武将が一気に強くなることもありますので、全武将を見ておく必要があると思います。

 

という訳で、全武将の覚醒スキルを一覧にしていきます。

 

今回は、畿内編です。

 

畿内 全武将覚醒スキル一覧

 

平清盛 ターン開始時、敵縦列に80%の計略ダメージを与え、戸惑状態を2ターン付与する
平忠盛 ターン開始時、味方前列に物理5%ほどの兵力を回復し、奮闘状態を2ターン付与する
平教経 会心した後、敵前列に95%の物理ダメージを与え、重傷状態を1ターン付与する
建襛門院 回避した後、味方後列に計略35%ほどの兵力を回復し、鎮撫効果を発動する。
平敦盛 味方が見破りした後、当部隊に計略20%ほどの兵力を回復し、鬼謀状態を3ターン付与する。ランダムの敵2部隊に60%の計略ダメージを与え、消去効果を発動する。
石川五右衛門 通常攻撃終了後、敵後列に10%の計略ダメージを与え、重傷状態を3ターン付与する。
千利休 自身がスキル発動後(非覚醒スキル)、敵縦列に75%の計略ダメージを与え、脆弱状態を2ターン付与する。味方縦列に計略30%ほどの兵力を回復し、鬼謀状態を2ターン付与する。
本願寺顕如 回避した後、敵兵力最少の部隊に計略45%ほどの兵力を回復し、消去効果を発動する。味方縦列に計略10%ほどの兵力を回復し、不屈状態を2ターン付与する。
柳生宗矩 通常攻撃終了後、ランダムの敵2部隊に115%の物理ダメージを与え、虚弱状態を1ターン付与する。
豊臣秀吉 会心した後、自身に太閤状態を4ターン付与する。

※太閤:(豊臣秀吉専用、消去や浄化されない)敵部隊を1つ撃破するたびに、もう一度行動できる。

(女)豊臣秀吉 会心した後、敵単体に165%の物理ダメージを与える。自身に太閤状態を3ターン付与し、高揚状態を2ターン付与する。
(墨)豊臣秀吉 会心した後、敵後列に30%の物理ダメージを与え、消去効果を発動。味方後列に安撫効果を発動する。
淀殿 (動揺に影響されない)戦闘進入時、敵全体に重傷状態を2ターン付与し、消去効果を発動する。味方後列に死戦状態を3ターン付与する。
(戦)淀殿 ターン開始時、味方横列に計略5%ほどの兵力を回復し、堅守状態を2ターン付与する。
石田光成 ターン開始時、ランダムの味方2部隊に計略5%ほどの兵力を回復し、激励状態を2ターン付与する。自身に洞察状態を1ターン付与する。
竹中半兵衛 ターン終了時、ランダムの敵2部隊に120%の計略ダメージを与え、戸惑状態を1ターン付与する。
(女)竹中半兵衛 自身がスキル発動後(非覚醒スキル)、ランダムの敵3部隊に挑発状態を1ターン付与、味方後列に気盾状態を2ターン付与する。
大谷吉継 回避した後、敵前列に120%の計略ダメージを与え、散漫状態を2ターン付与する。
小西行長 ターン終了時、ランダムの敵1部隊に125%の物理ダメージを与え、味方後列に連戦状態を3ターン付与する。
千姫 見破りした後、ランダムの敵1部隊に120%の計略ダメージを与え、味方前列に死戦状態を2ターン付与する。
甲斐姫 通常攻撃のダメージを受けた後、攻撃した敵部隊に30%の物理ダメージを与え、自身に不屈状態を3ターン付与する。
浅野寧々 ターン開始時、敵前列に50%の計略ダメージを与え、味方前列に鬼謀状態を2ターン付与する。
初姫 回避した後、味方後列に計略10%ほどの兵力を回復し、洞察状態を3ターン付与する。
松永久秀 通常攻撃終了後、敵単体に120%の計略ダメージを与え、潰滅状態を2ターン付与する。
(特)松永久秀 (動揺に影響されない)撃破された後、敵全体に消去効果を発動。敵全体に重傷状態を3ターン付与する。ランダムの敵3部隊に動揺状態を1ターン付与する。
島左近 通常攻撃終了後、ランダムの敵2部隊に130%の物理ダメージを与え、消去効果を発動。
(特)島左近 会心した後、ランダムの敵2部隊に130%の物理ダメージを与え、封印状態を1ターン付与する。
足利義昭 ターン開始時、ランダムの味方1部隊に計略10%ほどの兵力を回復し、神速状態を1ターン付与する。ランダムの味方1部隊に死戦状態を1ターン付与する。
(特)足利義昭 回避した後、味方縦列に計略5%ほどの兵力を回復し、堅守状態を2ターン付与する。敵後列に戸惑状態を2ターン付与する。
足利義輝 (動揺に影響されない)撃破された後、敵全体に浄化効果を発動、味方後列に物理80%ほどの兵力を回復し、気盾状態を2ターン付与する。
浅井長政 (動揺に影響されない)ターン開始時、ランダムの味方3部隊に物理5%ほどの兵力を回復し、安撫効果を発動。縦列の味方部隊(自分を除く)に堅守状態を2ターン付与する。
(特)浅井長政 ターン開始時、敵単体に潰滅状態を1ターン付与する。味方縦列に物理5%ほどの兵力を回復し、堅守状態を1ターン付与する。縦列の味方部隊(自分を除く)に鬼謀状態を2ターン付与する。
お市の方 ターン開始時、敵縦列に潰滅状態を1ターン付与する。縦列の味方部隊(自分を除く)に計略5%ほどの兵力を回復し、堅守状態を3ターン付与する。
(特)お市の方 ターン終了時、敵縦列に5%の計略ダメージを与え、重傷状態を2ターンふよする。味方縦列に激励状態を1ターン付与する。

 

 

こんにちは、太郎丸です。

 

今回は、覚醒スキルについてです。

 

覚醒スキルによって、弱かった橙武将が一気に強くなることもありますので、全武将を見ておく必要があると思います。

 

という訳で、全武将の覚醒スキルを一覧にしていきます。

 

今回は、東海編です。

 

東海 全武将覚醒スキル一覧

 

百地三太夫 (動揺に影響されない)戦闘進入時、敵後列に動揺状態を1ターン付与し、敵後列に重傷状態を2ターン付与する。味方後列に計略100%ほどの兵力を回復し、鎮撫効果を発動する。
井伊直虎 回避した後、ランダム敵3部隊に計略35ほどの兵力を回復し、脆弱状態を1ターン付与する。
(特)井伊直虎 ターン開始時、敵全体に5%の計略ダメージを与え、激励状態を1ターン付与する。敵後列に脆弱状態と戸惑状態を1ターン付与し、味方後列に洞察状態を2ターン付与する。
井伊直政 会心した後、敵後列に100%の物理ダメージを与え、消去効果を発動する。
徳川家康 回避した後、味方全体に東照状態を4ターン付与する。※東照:(徳川家康専用、消去や浄化されない)味方全体の受ける被ダメージを軽減(7%、4回重複可能)
(特)徳川家康 (動揺に影響されない)敵部隊が撃破された後、味方全体に計略5%ほどの兵力を回復し、安撫効果を発動
本多忠勝 自身がスキル発動後(非覚醒スキル)、敵前列に120%の物理ダメージを与え、自身に鎮撫効果を発動
(特)本多忠勝 見破りした後、ランダムの敵4部隊に165%の物理ダメージを与え、自身に鎮撫効果を発動
江姫 回避した後、味方前列に低迷状態を1ターン付与、味方後列に死戦状態を2ターン付与する。
(特)江姫 自身がスキル発動後(非覚醒スキル)、敵後列に30%の計略ダメージを与え、重傷状態を4ターン付与する。
春日局 ターン開始時、敵横列に30%の計略ダメージを与え、虚弱状態を2ターン付与する。
斎藤道三 回避した後、ランダムの敵3部隊に40%の計略ダメージを与え、毒泉状態を2ターン付与する。
(特)斎藤道三 味方がスキル発動後(非覚醒スキル)、ランダムの敵3部隊に計略30%ほどの兵力を回復し、毒泉状態を2ターン付与する。
斎藤義龍 通常攻撃のダメージを受けた後、ランダムの敵2部隊に物理5%ほどの兵力を回復し、毒泉状態を2ターン付与する。
帰蝶 ターン開始時、敵後列に25%の物理ダメージを与え、脆弱状態を2ターン付与する。
織田信長 会心した後、自身に物理2%ほどの兵力を回復し、魔王状態を1ターン付与する。

※魔王:(織田信長専用、消去や浄化されない)通常攻撃は全体攻撃

(女)織田信長 会心した後、敵単体に150%の物理ダメージを与え、自身に奮闘状態を2ターン付与する。
(魔)織田信長 会心した後、自身に魔王状態を1ターン付与し、自身に気盾状態を1ターン付与する。
(本)織田信長 (動揺に影響されない)戦闘進入時、敵全体に浄化効果を発動。味方横列に死戦状態を2ターン付与する。
柴田勝家 会心した後、敵縦列に190%の物理ダメージを与え、味方縦列に連戦状態を2ターン付与する。
(特)柴田勝家 会心した後、敵単体に155%の物理ダメージを与え、自身に物理20%ほどの兵力を回復し、奮闘状態を2ターン付与し、鎮撫効果を発動する。
明智光秀 (動揺に影響されない)戦闘進入時、味方後列に鬼謀状態を5ターン付与し、味方後列に連戦状態を5ターン付与する。
(本)明智光秀 敵がスキル発動後(非覚醒スキル)、味方全体に計略7%ほどの兵力を回復し、固守状態を2ターン付与。
(業)明智光秀 ターン開始時、敵前列に潰滅状態を1ターン付与し、自身に連戦状態と鬼謀状態を1ターン付与する。
森蘭丸 見破りした後、敵全体に140%の計略ダメージを与え、自身に潰滅状態を2ターン付与する。
蒲生氏郷 ターン終了時、味方縦列に気盾状態を2ターン付与し、敵縦列に10%の物理ダメージを与える。
森長可 会心した後、敵前列に140%の物理ダメージを与え、消去効果を発動する。
(特)森長可 会心した後、ランダムの敵3部隊に125%の物理ダメージを与え、消去効果を発動する。
弥助 通常攻撃終了後、敵後列に65%の物理ダメージを与え、戸惑状態を2ターン付与する。
今川義元 (動揺に影響されない)戦闘進入時、味方全体に奮闘状態と高揚状態を4ターン付与する。
(桶)今川義元 (動揺に影響されない)撃破された後、味方全体に物理60%ほどの兵力を回復し、逆境状態を3ターン付与する。敵後列に50%の物理ダメージを与え、戸惑状態を2ターン付与する。
(東)今川義元 (動揺に影響されない)戦闘進入時、味方全体に物理10%ほどの兵力を回復し、堅守状態を3ターン付与する。味方後列に奮闘状態を3ターン付与し、味方前列に迅速状態を2ターン付与する。
太原雪斎 敵がスキル発動後(非覚醒スキル)、敵前列に75%の計略ダメージを与える。

 

こんにちは、太郎丸です。

 

今回は、覚醒スキルについてです。

 

覚醒スキルによって、弱かった橙武将が一気に強くなることもありますので、全武将を見ておく必要があると思います。

 

という訳で、全武将の覚醒スキルを一覧にしていきます。

 

今回は、奥・関・甲編です。

 

奥・関・甲 全武将覚醒スキル一覧

 

那須与一 通常攻撃終了後、味方前列に物理6%ほどの兵力を回復し、堅守状態を2ターン付与する。
源頼朝 通常攻撃終了後、敵単体に110%の物理ダメージを与え、動揺状態を1ターン付与し、縦列の味方部隊(自分を除く)に安撫効果を発動する。
源義経 回避した後、敵後列に100%の物理ダメージを与え、混乱状態を2ターン付与する。
武蔵坊弁慶 会心した後、自身に物理25%ほどの兵力を回復し、死戦状態を2ターン付与する。敵兵力最小の部隊に125%の物理ダメージを与える。
北条政子 ターン開始時、ランダムの敵2部隊に100%の計略ダメージを与え、散漫状態を2ターン付与する。
木曾義仲 ターン終了時、敵単体に55%の物理ダメージを与え、味方横列に高揚状態を2ターン付与する。
巴御前 回避した後、敵兵力最少の部隊に220%の物理ダメージを与え、消去効果を発動。味方前列に固守状態を2ターン付与する。
塚原卜伝 会心した後、敵単体に65%の物理ダメージを与え、脆弱状態を2ターン付与する。自身に物理50%ほどの兵力を回復し、奮闘状態を2ターン付与する。
蠣崎季広 (動揺に影響されない)戦闘進入時、味方全体に物理110%ほどの兵力を回復し、鎮撫効果を発動する。
南部信直 通常攻撃のダメージを受けた後、ランダムの敵2部隊に5%の物理ダメージを与え、封印状態を2ターン付与する。
南部晴政 ターン開始時、ランダムの敵1部隊に145%の計略ダメージを与え、毒泉状態を3ターン付与する。
武田信玄 (動揺に影響されない)戦闘進入時、味方前列に堅守状態を2ターン付与し、味方後列に鬼謀状態を4ターン付与する。味方全体に安撫効果を発動し、ランダム味方2部隊に神速状態を1ターン付与する。
(特)武田信玄 味方がスキル発動後(非覚醒スキル)、自身に計略10%ほどの兵力を回復し、固守状態を2ターン付与し、自身に鬼謀状態を2ターン付与する。
武田勝頼 会心した後、敵前列に125%の物理ダメージを与え、脆弱状態を2ターン付与する。
山本勘助 見破りした後、敵縦列に200%の計略ダメージを与え、味方縦列に死戦状態を3ターン付与する。
(特)山本勘助 (動揺に影響されない)撃破された後、敵全体に浄化効果を発動し、味方全体に計略120%ほどの兵力を回復する。
駒井高白斎 自身がスキル発動後(非覚醒スキル)、ランダムの敵3部隊に30%の計略ダメージを与え、毒泉状態を2ターン付与する。
望月千代女 通常攻撃終了後、ランダムの敵2部隊に135%の計略ダメージを与え、消去効果を発動する。
朝倉宗滴 ターン開始時、ランダムの敵2部隊に55%の計略ダメージを与え、消去効果を発動する。味方縦列の部隊(自分を除く)に計略10%ほどの兵力を回復し、堅守状態を3ターン付与する。
前田まつ ターン開始時、味方前列に計略5%ほどの兵力を回復し、迅速状態を1ターン付与する。縦列の味方部隊(自分を除く)に不屈状態を2ターン付与する。
(特)前田まつ 通常攻撃終了後、敵単体に150%の計略ダメージを与え、反転状態を2ターン付与する。
前田利家 会心した後、敵単体に200%の物理ダメージを与え、浄化効果を発動し、敵単体に重傷状態を2ターン付与する。
(特)前田利家 会心した後、敵単体に250%の物理ダメージを与え、脆弱状態を2ターン付与する。
前田慶次 ターン開始時、味方後列に計略7%ほどの兵力を回復し、荊棘状態を3ターン付与する。
上杉謙信 (動揺に影響されない)ターン開始時、敵縦列に脆弱状態を2ターン付与し、味方後列に安撫効果を発動する。
(女)上杉謙信 (動揺に影響されない)戦闘進入時、自身に堅守状態と神速状態を4ターン付与する。ランダム敵3部隊に30%の物理ダメージを与え、浄化効果を発動する。
(特)上杉謙信 会心した後、敵単体に145%の物理ダメージを与え、動揺状態を1ターン付与する。
上杉景勝 見破りした後、味方後列に計略130%ほどの兵力を回復し、連戦状態を4ターン付与する。
直江兼続 (動揺に影響されない)ターン開始時、ランダムの敵3部隊に消去効果を発動し、味方前列に安撫効果を発動する。
鬼小島弥太郎 ターン開始時、ランダムの敵2部隊に90%の物理ダメージを与え、自身に奮闘状態を2ターン付与する。
長野業正 ターン開始時、敵兵力最少の部隊に40%の物理ダメージを与え、味方横列に奮闘状態を2ターン付与する。
北条氏康 回避した後、敵前列に潰滅状態を1ターン付与し、味方横列に安撫効果を発動する。
(特)北条氏康 味方がスキル発動後(非覚醒スキル)、ランダムの敵2部隊に70%の計略ダメージを与え、消去効果を発動する。
北条早雲 通常攻撃終了後、ランダムの敵3部隊に35%の計略ダメージを与え、消去効果を発動する。
真田幸村 味方が見破りした後、敵後列に120%の計略ダメージを与える。
(特)真田幸村 攻撃を受けた後、ランダムの敵3部隊に10%の計略ダメージを与え、脆弱状態を1ターン付与する。
猿飛佐助 ターン開始時、敵単体に100%の計略ダメージを与え、動揺状態を1ターン付与する。
(特)猿飛佐助 味方が通常攻撃でダメージを与えた後、追撃を発動。追撃大将に60%の計略ダメージを与え、散漫状態を1ターン付与する。ランダムの味方1部隊に迅速状態を1ターン付与する。
佐竹義重 ターン開始時、敵前列に15%の物理ダメージを与え、脆弱状態を2ターン付与する。
最上義光 自身がスキル発動後(非覚醒スキル)、敵後列に40%の物理ダメージを与え、重傷状態を2ターン付与する。
伊達政宗 (動揺に影響されない)戦闘進入時、敵前列に動揺状態を1ターン付与する。自身に高揚状態と神速状態を4ターン付与する。
(特)伊達政宗 会心した後、敵後列に75%の物理ダメージを与え、自身に神速状態を1ターン付与する。
五郎八姫 見破りした後、味方前列に物理100%ほどの兵力を回復し、敵後列に25%の物理ダメージを与え、浄化効果を発動する。
(特)五郎八姫 会心した後、敵横列に85%の物理ダメージを与え、脆弱状態を2ターン付与する。

 

 

 

こんにちは、太郎丸です。

 

今回は、新武将の北条政子・源実朝・静御前・今井兼平・巴御前を考察していきます。

 

北条政子には、震盪状態という我が天下に備わる新機能が追加されましたが、戦国布武でも活用されるのかが問題になりそうです。

 

震盪とは、一部隊に震盪が2つ重ねると動揺(1ターン)に変換される、というものです。

 

安撫や鎮撫では消去されないものの、1つのみでは効果がないというのが難点なので、効果を重複させ続けることが必要になります。

 

では、武将をそれぞれ見ていきます。

 

新武将① 北条政子

 

 

スキルは、奥義ゲージ1で、敵後列に40%の計略ダメージを与え、震盪状態を3ターン付与する、というものです。

 

天賦は、計略攻撃+30%、見破り+30%、奥義ゲージ+1、計略ダメージ+45%、ダメージ+25%、という攻撃的なラインナップです。

 

連携スキル↓↓

・北条政子×木曾義仲:ダメージ+20%

・北条政子×源実朝:見破り+20%

・北条政子×源頼朝:物理計略攻撃+15%

 

現状、震盪状態を付与できる武将が限られている中、奥義ゲージ1という軽くスキル発動ができるので、一人でも震盪状態を付与し続けられる仕様になっている武将です。

 

また、兵種で大筒隊も所有するため、見破りをも無視できる隙の無さ。

 

今後、震盪状態を付与できる武将が増えれば、震盪状態を付与する中心的な武将になりそうです。

 

現在は北条政子のスキル発動を助けるために、激励状態を付与できる武将と併用していくことで、敵後列の行動を完封できるようになるかと思います。

 

新武将② 源実朝

 

 

スキルは、奥義ゲージ2で、敵縦列に135%の計略ダメージを与え、低迷状態を1ターン付与する、というものです。

 

天賦は、計略攻撃+20%、見破り+20%、奥義ゲージ+1、計略ダメージ+30%、ダメージ+20%、という攻撃的なラインナップです。

 

連携スキル↓↓

・源実朝×北条政子:見破り+20%

・源実朝×源頼朝:ダメージ+20%

 

奥義ゲージ2で、敵縦列への計略ダメージと低迷状態付与という、淀殿と類似したスキルを持つ武将です。

 

淀殿と違う点は回避が無いので後列配置になる計略アタッカーになりますので、その点がやはり弱い点かと思います。

 

それでも低迷状態付与+高倍率の計略ダメージではあるので、序盤から中盤戦では起用しやすい武将かと思います。

 

新武将③ 静御前

 

 

スキルは、奥義ゲージ2で、味方全体に計略40%ほどの兵力を回復し、力戦状態を2ターン付与する、というものです。

 

天賦は、物理防御+30%、回避+15%、奥義ゲージ+1、ダメージ軽減+20%、計略ダメージ軽減+30%、という鉄壁仕様のラインナップです

 

連携スキル↓↓

・静御前×武蔵坊弁慶:物理計略攻撃+10%

・静御前×源義経:ダメージ軽減+15%

・静御前×巴御前:回避+15%

 

味方全体への回復と力戦状態付与という完全にサポートタイプのスキルに加え、鉄壁仕様の天賦なので、無駄のない武将かと思います。

 

序盤戦は回復兼壁役として、起用できる場面は多いのではないかと思います。

 

 

おまけ新武将④ 今井兼平

 

 

スキルは、奥義ゲージ3で、敵後列に65%の物理ダメージを与え、低迷状態を2ターン付与する、というものです。

 

天賦は、物理防御+30%、回避+15%、奥義ゲージ+1、ダメージ軽減+20%、ダメージ+20%、という壁仕様のラインナップです

 

連携スキル↓↓

・今井兼平×木曾義仲:ダメージ軽減+15%

・今井兼平×巴御前:回避+15%

 

奥義ゲージ3と重たいながら、敵後列に2ターンの低迷状態付与はかなり行動制限をすることができます。

 

また、回避持ちの鉄壁仕様になっているので、前列配置でさらに敵の奥義ゲージ貯留を妨げることが可能なことも良い点です。

 

前列配置で敵を妨害し続ける武将として起用できるので、アタッカーとの組み合わせやすい武将かと思います。

 

おまけ新武将⑤ 巴御前

 

 

スキルは、奥義ゲージ2で、ランダムの敵3部隊に挑発状態を1ターン付与する、というものです。

 

天賦は、物理攻撃+18%、回避+25%、兵数上限+30%、ダメージ軽減+25%、ダメージ+25%、というラインナップです。

 

連携スキル↓↓

・巴御前×今井兼平:回避+15%

・巴御前×静御前:回避+15%

・巴御前×木曾義仲:ダメージ+20%

 

今回の新武将と連携が強い、巴御前です。

 

巴御前は挑発という、発動者への攻撃しかできなくなる特殊なスキル持ちであるのに加え、連携スキルで回避率が非常に高くすることができる武将です。

 

上記の武将との連携で、敵の奥義ゲージの貯留をさらに妨げることができる妨害武将となりますので、一緒の部隊で編成することをおすすめします。

 

新武将のまとめ

 

・北条政子は震盪状態を付与できる武将なので、現状は激励武将などと併用し、有効に起用する。

 

・源実朝は淀殿の劣化版の仕様ながら、アタッカーとして起用できる。

 

・静御前は全体への回復武将に加え、巴御前の強化役としても起用できる。