こんにちは、太郎丸です。

 

今回は、戦国布武のサブアカウントについてです。

 

基本的には1人1アカウントのはずですが、サブアカウントを保有し、協同プレイで挑むプレイヤーもいます。

 

連勝記録を伸ばすためや、甲州金盗りなどのイベントで勝利するためなど、活用方法は様々あり、マルチプレイも有効に活用ができます。

 

 

何か機種があれば問題無いのですが、私の場合は無かったので、fireタブレットを活用しました。

 

fireタブレットの活用

 

fireタブレットは他機種の同スペックと比較すると、格安です。

 

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB

 

fire7であれば、5000円台で手に入れられますし、セールなどがあれば、さらに安く購入ができます。

 

問題はamazonのアプリストアに戦国布武がありません。

 

そこで、fireタブレットにgoogle play storeをインストールすることが必要です。

 

※fireタブレットは、google play storeをインストールするように作られている訳ではありませんので、何か問題が起きてもサポートの対象外になり、自己責任となります。

 

※google play storeを何度もインストールしていますが、今まで不具合を起こしたことはありませんし、不具合があれば、初期化すれば元通りになるようなので、試しに実践してみても良いと思います。

 

fireタブレットにgoogle play storeを導入するのは簡単

 

何か特別な機器や技術が必要に感じるかもしれませんが、google play storeをインストールするfireタブレット1台あれば、問題無くインストールできます。

 

ちなみに戦国布武のアプリを導入するためには、最新モデルの第9世代以上なければ、動作がかなり重たいです。正直fire7でも不安定なので、HD8以上での導入をおすすめします。

 

機種 世代 OS
fire 7 第9世代 Fire OS6
fire HD8 第10世代 Fire OS7
fire HD10 第9世代 Fire OS7

 

 

fire タブレットにgoogle playをインストールする

 

ここはあまり専門では無いので、「fire タブレット google play」で検索をお願いします(汗)

 

機械にそこまで詳しくない筆者でも簡単にできたので、皆さん問題無いと思います。

 

ただ、筆者が1点つまづいた点のみ記載します。

 

ダウンロードした順番とインストールする順番で並び順が違うので、必ずインストールするプログラムの名称を見て、インストールしましょう!!

 

これを失敗して、一度動作不安定になり、初期化しましたので、ご注意ください。

 

【Fire OS7】

 

①com.google.android.gsf.login_7.1.2-25_minAPI23(nodpi)_apkmirror.com.apk

  1. Google Account Manager (Googleアカウントマネージャー)
  2. ②com.google.android.gsf_9-4832352-28_minAPI28(nodpi)_apkmirror.com.apk
  3. Google Services Framework (Googleサービスフレームワーク)
  4. ③com.google.android.gms_19.5.68_(100300-276768403)-19568033_minAPI28(armeabi-v7a)(nodpi)_apkmirror.com.apk
  5. Google Play Services (Google Play開発者サービス)
  6. ④com.android.vending_17.3.16-all_0_PR_277156053-81731600_minAPI16(armeabi,armeabi-v7a,mips,mips64,x86,x86_64)(nodpi)_apkmirror.com.apk

Google Play Store (Google Play ストア)

 

これだけ見ても分からないかと思いますが、fire タブレットにダウンロードしたファイルをインストールするタイミングで、この名称を目にします。

 

その時には落ち着いて、①→④の順番でインストールをしてください。そうすれば作業は無事終了になります。

 

google play storeにログインして、戦国布武をダウンロードする

 

後はいつも通りダウンロードしてください。

 

 

そうすれば、今川残党との戦いが始まりますので、本アカの手助けとなるサブアカを作ってください。

 

fireタブレットの比較

 

外観の違いです。10インチとなるとさすがに大画面です。

 

 

fireタブレットを比較した早見表です↓↓

 

fire7 fire HD8 fire HD8 plus fire HD10
価格 5980円 9980円 11980円 15980円
RAM 1GB 2GB 3GB 2GB
CPU 1.3GHz

クアッドコア

2.0GHz

クアッドコア

2.0GHz

クアッドコア

2.0GHz

オクタコア

ストレージ 16GB/32GB 32GB/64GB 32GB/64GB 32GB/64GB
スピーカー モノラル ステレオ ステレオ ステレオ
バッテリー 7時間 12時間 12時間 12時間
重量 286g 355g 355g 504g
解像度 1024×600 1280×800 1280×800 1920×1200
サイズ 192×115×9.6 202×137×9.7 202×137×9.7 262×159×9.8
ワイヤレス充電

 

詳細はこちらからどうぞ↓↓

 

 

fire7 とfire HD8

 

結論ですが、fire7のRAM1GB、1.3GHzクアッドコアでは、戦国布武のプレイには不向きです。

 

同様に、fire HD8のRAM2GB、2.0GHzクアッドコアでも正直厳しいです。

 

戦国布武はオンライン上での戦闘になるので、やはり処理速度が重要になるようです。

 

通常の軽いアプリであれば、fire7 でも問題無く動作します。

 

価格と機能を選ぶならfire HD8 plus、快適さを選ぶならfire HD10

 

この2機種の差はここにあります。

 

価格 11980円 15980円
RAM 3GB 2GB
CPU 2.0GHz

クアッドコア

2.0GHz

オクタコア

 

スマホでもプレイできるくらいなので、どちらでも画面の大きさは十分かと思います。

 

 

後は、RAM3GBとオクタコア、価格差をどう考えるかによるかと思います。

 

正直、プレイした感覚では、やはりコア数の多いオクタコアのfire HD10の方が処理速度の安定感はあります。

 

戦国布武に重点を置いて、快適にプレイするなら、fire HD10をおすすめします。

 

詳細はこちらをどうぞ

 

 

fire HD8 plusにおいてもプレイ開始時は、大差無くできていたのですが、プレイヤーの数が増えるなど環境の変化で、ロード時間が長くなるなどを感じました。

 

(インターネット環境なども影響するので一概には言えませんが。)

 

ただ、処理速度が劣る以外では、大きさ、価格帯、ワイヤレス充電、など機能面の充実を考えるとfire HD8 plusをおすすめしたいところです。

 

8インチの手頃なサイズ感に加え、高スペックにも関わらずリーズナブルです。

 

詳細はこちらからどうぞ

 

 

 

2021年6月21日、22日はamazon prime dayですので、さらにお得です。この機会にぜひ。